探偵に関係する法律

2017.9.6|基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

9-09

「探偵業届出証明書」の項目で説明しましたように、探偵業をする際には公安委員会が定めた法律に基づいて行わなければならない。法律だから、当然それに反した行動を取っていれば罰を受けることになるのでしょう。

言い換えるならば「探偵業届出番号」を公表してもない事務所には絶対に相談・依頼をしないでください。2007年までは探偵に関係する法律はないでしてしまったのですけど、2007年6月1日に探偵業法が施行されまして、このときから探偵を営む者は法律に基づいた業務を義務付けられていますのです。

ホームページを設けている探偵事務所であるならば「探偵業届出番号」を公表したりすると思うので確認してみてほしい。探偵業届出証明書とは探偵業者が探偵業を営んだりしてる旨を公安委員会に届け出た証明書のことなのです。

その為、この届け出があるないでは、法律を守って調査を行うか如何かに大きく関わってくるので、きっとチェックしないそしたらいけないポイントです。営業停止命令を下されました事務所のみですが、警察庁のHPで行政処分を受けた探偵事務所を確認できる。

それが営業停止命令だったり、営業廃止命令だったりするのですが、こういった行政処分を受けられてる事務所は可能な限り避けた方が無難でしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。